Nomadストーブのチタン版

ノマド1快速旅団の「Firewood Ti Nomad」です。いまは生産されていません。購入時は「柴ストーブ・まめたん」という名称で、当時としては珍しいチタン製でかなり高価なものでした。しばらくして名称が変わり値下げされました。バーゴ・ヘキサゴンストーブもお安くなったし、発売してすぐに飛びついてはダメですね。

ノマド3これはNomadのLittleDandyWoodStoveを原型にした改良型です。テンプレートがサイトで公開されているので自作したり、改良されたものが世界で何種類か販売されていました。その中でこの快速旅団のストーブは最小サイズでした。Nomadストーブは組み立て式の焚き火ストーブの原点的な存在です。

ノマド2じつは強度が低くて指でちょっと押しただけでヘロヘロと揺らいでしまいます。もちろん実用上は問題ないのですけど気になります。チタン板の薄さと、前面の爪が左右に1個ずつしかないのが強度不足の原因だと思います。前面も後面と同じように左右に2個ずつ爪があるとしっかりするのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました