月: 2019年12月

長い薪にはノッポなストーブ

長い薪を切るのが面倒だったのでノッポなストーブで焚き火です。このトレイルストーブは小さい焚き火にハマった初期のころ、個人輸入されたもの購入しました。初代マジックフレームと同時代の製品で、レトロポップ?な雰囲気が気に入っています。背面に付属のホースを刺して空気を送れるという不思議なストーブです。

折り畳みや分解はできませんが、見掛けによらず厚口のステンレスで出来ていて簡単には歪みません。欠点はクッカーを乗せると上面が塞がれて空気の流れが悪くなって、煙がもうもうと上がってしまうこと。それで焚き火専用にしています。もっともこんな長い薪を燃やしていたらクッカーは乗せられませんが。じつはまだメーカーサイトから販売されているようですよ。