日別: 2018年11月12日

常設ストーブにファイヤーアントを加える

新品のエンバーリット・ファイヤーアント・ステンレスに火を入れました。今後は庭置きっ放し常設ストーブとして活躍してもらいます。

ファイヤーアントはもともとチタン製を持っていました。でもチタン製はヘロヘロなので、頑丈でしっかりしたステンレス製(板厚が違うのかも)の方を常設ストーブ用に購入しました。ファイヤーアントも仕様変更されていて、新たに火蟻のマークが刻印されています。

写真左からマジックフレーム、ファイヤーアント、ブッシュボックスLFで、この3台が常設ストーブとなったわけです。人数、気温、薪のサイズ、焚き火ができる時間など、サイズが異なる3台があればTPOに応じて使い分けできます。

ちなみに、常設ストーブ3台はこのようにスタッキングできるので、狭い焚き火場に置きっ放しにしても邪魔にはなりません。もちろん畳めばもっとコンパクトになりますけど、常設のためのストーブなので畳むことはほとんどありません。今後は当ブログでよく登場すると思います。