月別: 2018年8月

焚き火ストーブは焚き火をしなくても楽しい

暑くて焚き火をするのはちょっと、という夏でも焚き火ストーブは楽しめます。まずは飾って楽しい、ということです。集めたストーブを専用の棚を作って並べています。焚き火ストーブは薪を燃やすというとてもシンプルな共通した目的で作らているのに、様々なデザインや構造があって作り手の情熱を感じることができます。

たとえ1個しか所有していなくても、表情の変化を鑑賞することができます。焚き火ストーブは使うほどに炎で焼け、変色し、歪んでしまいます。チタンは青く変色し、ステンレスは渋い雰囲で新品には無い味となって、唯一無二の自分だけのストーブとして成熟していきます。使えば使うほど愛着が沸く、それが焚き火ストーブの最大の魅力だと思います。