小さなノスタルジック焚き火ストーブの世界

2個ポットで湯沸し対決

ポット2個・1トークス750mlポット・ベイルハンドル付き(ツルの向き違い)を2個買ったのは、ストーブ対決をしたかったから。どちらが早くお湯が沸くかを、並べて同時に対決させたかったんですよ。ポットを買ったのはかなり前ですが、やっとゆっくり焚き火をする時間ができました。

ポット2個・2まずはファイヤーボックス・ナノ対ブッシュボックス・ポケット。難しかったのは、どちらのストーブも同じ様に火を燃やし続けることです。とくに小さいストーブでは難しい。焚き火に集中するために、事前に小さい薪をたくさん用意しました。

ポット2個・3エンバーリット・ファイヤーアント対笑’s・BPウッドストーブ93tiです。申し訳ないのですが、対決結果は非公表ということにさせてください。これはストーブの優劣を決める実験ではなく、ただの遊びですから。これも小さい焚き火の楽しみ方の一つということで。

ブッシュボックス・ポケットファイヤーアントBPウッドストーブ93tiトークス・ポットファイヤーボックス・ナノ