焚き火ストーブにも風防

ポット1本分の2リットルほどのお湯が必要なときはマジックフレームとケトルを使うのですが、風があると沸騰するまでかなりの時間が掛かります。そこでアルコールストーブのような風防を使うことを思い付きました。マジックフレームに合う風防はと思案したところ、所有していたリトルバグ・シニアストーブの本体筒部分が直径も深さもピッタリでした。

ただ、手持ちのケトルはホームセンターで購入した普通の安価なもの。これだとケトルの直径が太過ぎて風防との間に隙間がほとんど無くて使えません。

それでナチュラムさんで細身のケトルを購入しちゃいました。無風・風防無しと風有り・風防使用との沸騰時間を比較したところ、結果は良好。無風状態とほぼ変わらない沸騰時間でした。

こんな使い方ではリトルバグさんには申し訳ない感じですが、個人的には大き過ぎて使っていなかったので、これからは焚き火用風防として活躍してもらいます。ただ、強風時は火事の危険があるので焚き火はしませんよ。