忍者の国の笑’s・BPウッドストーブ93ti

笑’s・BPウッドストーブ93tiです。爪を差し込む構造なのに組み立てると突起が無くなります。工夫された構造と漢字の刻印で、忍者の秘密道具みたいじゃないですか?「MADE IN JAPAN」の刻印は海外輸出のためで、発売当初はありませんでした。

笑's bp93ti・並び正面からだと、忍者が立って手で印を結ぶ姿に見えるんですよねぇ。発売されたのは2010年12月。このストーブを今まで買わなかったのは、焚き火には小さいかも、と思ったからです。最近は小さいストーブを続けて購入しているので、その流れで買ってみました。

笑's bp93ti・比較背は高いけれど足が長くて単純な三角柱でもないので、サイズ表記を見ても容量がわからなくて。写真左がファイヤーボックス・ナノで右がエバニューです。見た目の底面積は同じくらいでした。これなら焚き火ができそうで安心しました。

笑's bp93ti・底笑’sさんの焚き火ストーブでは唯一これだけが二重底ではありません。小さいので仕方ないのでしょうね。代わりに灰受け専用のプレートが別売されています。火床の穴はかなり小さいので、灰は落ちにくいと思います。

日本の町工場の技術力が光っています。仕上げがすごくキレイなのはもちろんですが、複雑に折り曲げられてもキッチリ組める精度の高さは流石。数あるストーブの中でもトップクラスの技術です。笑’sさんは日本を代表するメーカーなので応援したいですね。

タイトルとURLをコピーしました