変形するハニーストーブ

ハニーストーブ・炎有名なハニーストーブです。じつは昨シーズンに写真は撮ってありましたが、記事にまとめていませんでした。底面が広くて高さが低いので、薪が燃えてる感を求めている方にお勧めです。これはステンレス製ですがチタン製もあります。

ハニーストーブとヤカンパネルの厚みは0.7ミリなので大きさの割りには薄いですが、2リットルのヤカンを乗せても安定します。正面の窓は大きくて薪を入れやすいのもイイですね。

ハニーストーブ・バラ6枚のパネルで構成されていますが、正面の窓があるパネル以外はパネルの形状が同じ。1枚おきに逆さにすることで組み立てできるというわけです。アルコールストーブなども使えるプレートが付いていますが、付属品はメーカーサイトでご確認ください。

爪同士を組む構造ですが、精度は高くなくてユルユルです。ただ引っ掛かっているだけという感じ。パネルの数が多くてユルユルなので、すぐにズレちゃって組み立てにちょっと苦労します。でもこのユルユルは変身するのに必要な遊びなのかもしれません。

ハニーストーブ・ミニ附属の小さい火床パネルと側面パネル4枚で、小さいストーブに!ファイヤーボックス・ナノと並べるとこんなにカワイイ。さらに別売の拡張キットで八角柱の大型ストーブにも変形します。超合金ロボット世代だからか、これだけでワクワクしちゃいます。

タイトルとURLをコピーしました