三角がイイ!笑’s・BPウッドストーブ120

笑’sのBPウッドストーブ120です。笑’sは昭和プレスという板金加工の町工場で作られたアウトドア商品のブランド名。日本が誇る町工場の高い技術で作られた純国産の焚き火ストーブです。

BP120ウッドストーブ1爪を差し込むタイプですが、ステンレス版を曲げてあるので爪の出っ張りがなくてスッキリした外観です。組み立て式のストーブは多くありますが、板金を折り曲げ加工しているのは笑’sさんだけではないでしょうか。マジックフレームと並べると同じくらいか、少し大きく見えます。

BP120ウッドストーブ2しかし、三角形で地面に優しい高床式の2重底になっているので、容量はかなり小さくなります。ただ、個人的にはこのくらいの容量の方が好みです。深さと口の広さは火箸で薪をいじるのにはちょうどいい感じです。薪をいじるのも焚き火ストーブの楽しさですから。

BP120ウッドストーブ3じつはこの三角形が優れものなんです。ひねって組み立てるのでちょっとコツがいるのですが、キッチリ入るので薄いステンレス板にもかかわらず、三角形の構造と相まって強度が高くてグラつきません。また、中が三角形だと短い薪でも立てて入れやすいんですよ。

側面には小さい穴でメーカー名の「笑’s」と彫られています。これは個人的な意見ですが、焚き火は無心でするものなので、メーカー名とは言え意味を持つ漢字の刻印はちょっと残念。でも最近では海外へも進出している様子で、筆文字風の漢字の刻印がクールジャパンでカッコいいのかもしれませんね。日本の焚き火ストーブ・メーカーとして頑張って欲しいです。応援してますよ。

タイトルとURLをコピーしました