小さなノスタルジック焚き火ストーブの世界

ワイルドストーブの旧型ゴトクの新品

ワイルドストーブワイルドストーブ(現行品のMK2)と旧型ゴトクです。国内でオリジナルポットサポートという名称で発売されました。当ブログ初登場のワイルドストーブですが、じつは1年ほど前に購入していました。ただ、炎の出口をまたぐゴトクは好きではなくて、旧型ゴトクを待っていたんです。イギリスでは旧型ゴトクが部品販売されているので、国内販売元に要望メールをしていました。

ワイルドストーブ・ゴトク・新旧これが発売当初の形です!ワイルドストーブがイギリスで販売されたときから欲しくて、国内販売されたときは嬉しかったんですが、いつでも入手できると安心して後回しにしちゃったんです。しばらくしてゴトク形状が変わってしまい・・・買うのが遅かったんですよね。
勘違いされると困るのですが、新型ゴトクは工夫されて耐荷重がアップし、通常の使用ではこちらの方が優れものですよ。

ワイルドストーブ・ゴトクの炎ゴトクは「十字」か「二字」が多く、外してもストーブとして成立するものがほとんどです。でも、構造上ゴトクを外せないものもあって、所有しているストーブではブッシュボックスUL、ピコグリル85、180Tackがそうですね。これでワイルドストーブはゴトク・ウ~ン組から卒業です。早速焚き火をしましたがイイ感じ。廃盤にならず入手できたことに感謝ですね。

ワイルドストーブ