小さなノスタルジック焚き火ストーブの世界

ブログで紹介したストーブの仕様変更

ファイヤーフライ・炎当ブログのストーブも旧型になって仕様変更したストーブがかなりあり、情報提供という点で限界を感じてきました。例えば、当方のファイヤーフライULですが、仕様変更されて少し折り目が付いて、針金ゴトクが変更されて刺す穴が増えています。

ファイヤーボックス・ナノ紹介したファイヤーボックス・ナノも初代モデルです。今はジェネレーション2(Gen2)となり、ピンを刺す穴が追加されてマルチ燃料対応になっています。マイナーチェンジだと名称が追加されていることもあります。

トークス・ウッドストーブ細かい事ですけど、トークス・ウッドストーブは表面処理がツヤ有りから、ポット類と同じツヤ無しになっています。当ブログで紹介したストーブは旧型の場合があるので、ご購入の際にはメーカーサイト等でご確認を・・・トークスのサイトは未だに古い写真のままになっていますが。

ファイヤーフライULファイヤーボックス・ナノトークス・ウッドストーブストーブコレクション