小さなノスタルジック焚き火ストーブの世界

アメリカっぽいトップス・ストーブ

トップス・ストーブトップス・ストーブ(Tops Multi-Fuel Folding Stove)はアメリカのナイフメーカーです。火床の高さを変えられて色々な燃料に対応できます。マジックフレームとほぼ同じサイズです。仕上げがイマイチでバリだらけで何ともアメリカっぽい。正面のトップス・マークが抜きになっていますね。

トップス・炎このくらい大きさがあると楽に焚き火ができます。よく燃えてくれますね。ちなみにこれも火床に穴がありません。

組み立ての最後に正面パネルをスライドさせるのですが、火床の前部にある突起が引っ掛かって組み立てに苦労しました。この火床の突起が必要なのかは疑問です。

まだ2時間ほどしか使っていないのですが、穴が多いからか、歪みが気になります。歪みは様子を見るようですね。

丸棒のゴトクが付いているのですが、微妙に差し込む様になって、

トップス・ストーブ