小さなノスタルジック焚き火ストーブの世界

エンバーリット・ミニvsエレメントストーブ

エンバーリットミニとエレメントストーブマジックフレームより小さいストーブをメインにしようと厳選した結果、エンバーリット・ミニvsエレメントストーブの対決となりました。実際に焚き火をしてみて、どちらかを今年のメインストーブにするか決めました。

エンバーリットミニとエレメントストーブ・上この二者は薪の入れ方が異なり、ミニは薪を立てるタイプで、エレメントは薪を寝かせるタイプ。エレメントは側面に開閉式の窓が付いていて長い薪が入るし、空気調整ができるので炭も使いやすい。でも焚き火の炎はエンバーリットの方が面白いかなぁ。

エンバーリット・ミニ・朝焚き火4比較した結果、今年のメインはミニにしました。エンバーリットが発売されたときは何てカッコイイんだ!と感激したのをよく覚えています。プレス加工がないミニは、古き良きエンバーリットという感じです。初心を大切にという意味も込めて選びました。

エレメントストーブエンバーリット・ミニ